So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1月26日(金)の稽古でやんす。 [稽古内容]

早いですねえ。もう1月最後の稽古です。

四街道公民館が公民館祭で使われているため、今日は千代田公民館(視聴覚室)で稽古をしました。千代田公民館は久しぶりです。周りに新築の住宅がたくさん建って、ちょっと迷子になりました。

時間は19時から21時。寒かったあ。

○ストレッチ・発声(軽く)

○『穴~キツネとネズミの物語』稽古。

IMG_20180127_0001 (724x1024).jpgIMG_20180127_0004 (724x1024).jpg

日曜日に四街道公民館祭で上演する朗読劇です。私は語りをやるのですが、もともと滑舌が悪い上に、寒さと部屋の乾燥もあってカミカミでした。明日、自主練をして改善したいと思います。

出演しない他の劇団員にも見てもらいました。キツネとネズミの被(かぶ)り物が好評でした。演者がテキストに視線を落とすと、被り物が正面を向いて語り出します。演出の北原さんのお手柄です。さすがですね。

悪いネズミたちにもダメ出しがありました。あまり悪そうに見えないというのです。歩き方や動きに様々な注文がありました。もともとお二人とも上品な奥様なので、なかなか難しいと思います。でも、自分とかけ離れた役ほど、やっていておもしろいものはありません。稽古の最後の方ではいっぱしのワルに見えましたよ。ワルを楽しんでください。

悪いネズミたちに出くわした時に、主人公の発見が必要という指摘もありました。これは以前から西田先生がおっしゃっていたことです。先生曰わく「発見が大切ですよ」と。みんな復唱!「発見が大切、大切は発見……」

それから、ネズミが穴に入る時の動作にも指摘がありました。まずは、入る時のちょっとした動作。そして、穴の出口にいるキツネへの恐怖心、後ろからやってくる悪いネズミたちへの意識、これらをもっとはっきりと演じるようにという指摘でした。

土曜日は稽古がありません。日曜日午前中に千代田公民館に集合して最後の稽古をして本番に臨みます。

新人の中島さんが前説をやってくれることになりました。ほとんど、ぶっつけ本番なので、私たちも楽しみにしています。本編より面白くしないようにお願いしましたけど、面白かったらごめんなさい。あれっ(笑)

本編は17分ほどの短い作品です。よろしければ応援にいらしてください。精一杯頑張って、そして楽しんで演じます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。